fc2ブログ

輸入車 外車 国産車 情報豆タンク

スーパーカーの裏側

GT リフレッシュ進行中


ホイール1本にアルミ錆が出ているので、4本全てブラックの塗装部分と併せて同時にリフレッシュ。
ビスをすべて外してからのペイント、その他リフレッシュ作業を完璧に行いますので自分ではできません、専門の会社に託してタイヤも新品にします。
同じタイヤでも年数の違いでフィーリングが変わりますから、タイヤも重要な部品です。



このタイミングで全て交換しますが、車両側で前後合計16個、リアハブ側で8個、トーションバー(スタビライザー)ブッシュ4個・・・・・合計28個を交換してオマケにロアアーム、アッパーアームは全てリペイントしてハブはバッチリ洗浄しますので新品の様になります。
(写真は洗浄、ペイント前のフロント部のみ)
ハブベアリングもこの際、4輪全て交換。
ブッシュをすべて新品交換してからのクァンタム特注を組み込みますから、その効果を想像するだけでニヤケてしまいます。

ただ固い足回り必要ありませんし、その他の部位に明らかなヘタリがあれば新品ショックの効果は薄れますから、現在装着しているショックにオイル漏れ等がない場合は、先ずブッシュの点検もおススメします。
新しく見た目の良い社外ショックを装着したところで、他が疎かになっていれば新しいショックの云々は語れません。
当然、組み込み後には4輪アライメント調整を行います。

ベアリングは意外と安いですが圧入なので作業は大変です・・・・


ブレーキダクト
たまにボロボロになっている車両を見かけますが、大きな穴でもない限りあまり神経質になる様な問題はありません、ブレーキローターを冷やす為のホースなので乗り方によっては冷却性能に関係します。
これも新品交換


ブレーキキャリパー(写真はフロント用)
キャリパー全体、ブレーキローターのベゼル部をリペイントと、キャリパーOHを施工。
組み込み後には、ブレーキオイルも拘って選択し、ステンレスメッシュホースを4本作成交換して少しでも感覚が良くなればと思います。


これはローターの裏側に設置されているダクトホースが接続される部分。きれいに掃除します。

まだまだ続きます・・・・
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Risuke Tashiro

Author:Risuke Tashiro
神奈川県川崎市でひっそり営業しています、有限会社WORLD IMPORTと申します。

自動車業界に入って29年、独立から27年が経ちました。

当時は旧車といわれる車種が好きでこの業界に飛び込んだのですが、現在ではランボルギーニ・フェラーリ・ポルシェ・アストンマーティンからロールスロイス&ベントレーなどの高級車を扱えるようになりました。
皆様の応援あっての事だと思い日々感謝しています。

有名ディーラーの様に豪華なショールームと言う訳ではありませんが「信用」「質」「サービス」を重んじて日々、努力しております。

http://www.world-import.biz/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログ内検索


.