輸入車 外車 国産車 情報豆タンク

ノリ

サイドブレーキパット

こりゃすごい、何キロ走ったんでしょうか。
通常、サイドブレーキパットは交換する事は殆どありません、駐車中に作動させるものなのでほとんど減りません。
ランボルギーニ恐るべし・・・メーカーで注文すると、なんと10万円強・・・サイドブレーキパットでそんなに・・・・と思ったので作ることにしました。

サイドブレーキを掛けたまま走行

温度上昇

台座からパット部分が剥離

パットが正常な位置からずれてしまい偏摩耗

異音 発生

交換・修理


これだけで済めばよいのですが、サイドブレーキを掛けたままというのは同等重量クラスの車両を牽引している事になりますからクラッチは当然のことエンジンにも負担をかけます。
マニュアルシフトの車輛ならシフトチェンジの際にビックリするほど止まるので直ぐに気が付けますが、アクセルを踏んだまま走れてしまうオートマチックなら走り続けられます。


サイドブレーキはしっかり解除しましょう
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Risuke Tashiro

Author:Risuke Tashiro
神奈川県川崎市でひっそり営業しています、有限会社WORLD IMPORTと申します。

自動車業界に入って23年、独立から20年が経ちました。

当時は旧車といわれる車が好きでこの業界に飛び込んだのですが、現在ではランボルギーニ・フェラーリ・ポルシェ・アストンマーティンからロールスロイス&ベントレーなどの高級車を扱えるようになりました。
皆様の応援あっての事だと思い日々感謝しています。

有名ディーラーの様に豪華なショールームと言う訳ではありませんが「信用」「質」「サービス」を重んじて日々、努力しております。

http://www.world-import.biz/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索


.