FC2ブログ
  • 2018_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_02

輸入車 外車 国産車 情報豆タンク

ノリ

ムルシエラゴあるある、になりそうな症状

ハイ
Eギアポンプの故障はよくありますが、厄介なのがその先に原因がある場合。
ポンプ交換で治ることが大半ですが、稀にバルブボディ、またはアキュームレーターの交換が必要になる場合がありますが、これらを交換する為にはわざわざエンジンを下さないとなりません。
今回は通称爆弾と言われるアキュームレーターの交換で事なきを得ましたが、バルブボディがNGとなったら部品で80万円します。
爆弾だけなら38400円。
しかし、爆弾を交換したら一度エンジンを積む

テスターでも断する

テスト走行して結果を見る

ここまでやって、爆弾で治らずにバルブディがNGの場合は、もう一度エンジンを下すことになります。
ですので通常であればバルブボディごとの交換を薦めますが、今回は賭けに出てみて正解でした汗




  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Risuke Tashiro

Author:Risuke Tashiro
神奈川県川崎市でひっそり営業しています、有限会社WORLD IMPORTと申します。

自動車業界に入って23年、独立から20年が経ちました。

当時は旧車といわれる車が好きでこの業界に飛び込んだのですが、現在ではランボルギーニ・フェラーリ・ポルシェ・アストンマーティンからロールスロイス&ベントレーなどの高級車を扱えるようになりました。
皆様の応援あっての事だと思い日々感謝しています。

有名ディーラーの様に豪華なショールームと言う訳ではありませんが「信用」「質」「サービス」を重んじて日々、努力しております。

http://www.world-import.biz/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


.